ご来場いただきありがとうございました。

主催者からの感謝の言葉や当日の様子を掲載いたしましたので、ご覧ください。

感謝の言葉・当日の写真等

ご来場ありがとうございました。

おかげさまで「花れて輪になれ えがおひろしま」は、計7,569人のご来場をいただきました。みなさまのご来場誠にありがとうございました。主催者からの感謝の言葉や当日の様子を掲載いたしましたので、ご覧ください。

フォトライブラリー・感謝の言葉はこちら

はじめに

コロナ禍が続いています。半年以上経過した現在も終息への見通しが全く立たず、多くの企業が疲弊し、未曽有の事態となっています。

年間を通して広島を彩ってきた様々な催しが、3月以降から軒並みなくなり、閉塞感が充満しており、打開策が見いだせない現状です。

音楽を聴く機会やイベントもなくなり、たまの外食で美味しいものを食べる機会も減りました。それを提供するミュージシャンやパフォーマーには死活問題となっていることを意味します。すべての業界が厳しい状況にあります。

しかし、何より開放しなければいけないのは、市民のふさぎ込んだマインドではないでしょうか。それはあふれかえった情報やニュースでは晴れません。音楽や食を、「共に楽しむ文化」が共感や一体感を生み、明日への活力となるのです。誰かが一歩踏み出さないことにはこの状況が続くことになります。

第一波の時とは違い、三密を避け、会場の広い屋外で十分にコロナ対策を行っていれば、感染リスクがないことはすでに科学的にも実証されています。大前提として事業者も市民も「新しい生活様式」に慣れてきており、自覚を持った行動をとっています。

本イベントは、ミュージシャン、パフォーマー、文化・スポーツ団体、様々な業界の影響事業者を支援し、来場者がともに楽しみ、明日へのエールを送るイベントです。従来のイベントの様に、集客数が成功の指数といった考えを棄て、「メインプログラム」や「明確なコンセプト」はありません。来場者の多寡を問わず、広島市民の一体感を作り上げたいと思います。

開催初日の10月31日は満月です。自然に感謝することをテーマにフルムーンヨガを行います。発酵マルシェの併催や生産者直販の食品を提供することで、心身を健康にし、免疫力を高めることも大きな目的の一つです。

開場は、広島市民の復興の象徴の地、旧市民球場跡地です。このイベントの実施そのものが、広島の「ウィズコロナ」に向けた一歩となることを切望します。

新型コロナウイルス感染対策について

発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状のある方、過去2週間以内に感染拡大している地域や国への訪問歴がある方は来場をご遠慮ください。健康や体調に不安のある方は来場をお控えください。
また、ご来場の際は、広島県のコロナお知らせメールへの登録をお願いします。

YOGAで輪になろう!

この度のコロナ禍により、わたしたちは生活様式の変化を余儀なくされ、生活リズムの乱れを実感することも少なくないと思います。

ヨガは、ポーズと独特の呼吸法そして瞑想を組み合わせることによって心身ともにリラックスさせ、心と身体の不調を整える効果があると言われています。

またイベント初日の10月31日は満月です。満月をきっかけに「花れて輪になれ えがおひろしま」で心とカラダをリスタートさせ、生活のリズムを取り戻しましょう。

参集する事業者さまと市民のみなさまに健康と繁栄がもたらされますように―

お知らせ

「花れて輪になれ えがおひろしま2020」出展者情報を更新していきます。

イベント概要

「花れて輪になれ えがおひろしま2020」は広島の新しいライフスタイルを提案するイベントです。

ミュージシャン、パフォーマー、文化・スポーツ団等コロナの影響を受けた事業者の支援、そして来場者様へは不安やストレスの解消となるような体験型のプログラムをご用意しています。

10月31日、11月1日それぞれの日程で楽しさ盛りだくさんのスケジュールを組んでいます。

「花れて輪になれ えがおひろしま2020」でしか見られないパフォーマンス、コラボレーションもありますのでお見逃しの無いよう要チェックです。