感謝の言葉

おかげさまで「花れて輪になれ えがおひろしま」は、
10/31   3,384人
11/1 4,185人
計7,569人のご来場をいただきました。

みなさまのご来場誠にありがとうございました。
ご出展者のみなさま、アーティストのみなさま2日間大変お疲れ様でした。

11月とは思えない暖かい日差しの中で、出展者のみなさまもご来場のみなさまも久しぶりのイベントを楽しんでいただけたかと思います。
当たり前の日常にあったものがなくなってしまったこの半年でしたが、このイベントを通して確信できた事は、やはり人と人とがリアルに繋がるコミュニケーションの場を絶やしてはいけないということ。バーチャルでは感じることのできないリアルな会場の雰囲気や活気。笑顔で『ありがとう』と言ってもらえる感動。
この半年の間忘れかけていたことが、この現場で再認識できたのではないでしょうか。

ご来場くださったみなさま

入場時に時間とお手間を要してしまいましたが、ご理解とご協力に感謝申し上げます。
このイベントの盛り上がりも、ご来場いただいて事業者に勇気と希望を与えてくださったからこそです。
お忙しい中ご来場いただき誠にありがとうございました。

ご出展くださった事業者様

こんなにも空気感がよく、活気溢れたイベントになったのは、皆様の想いが形になった証だと思います。一つ一つブースを見て回りましたが、本当に素敵な出展者様ばかりで、みな個々に輝いておりました。ご出展いただき本当にありがとうございました。

アーティストのみなさま

ココロ打たれる音楽や熱い想いをたくさんたくさん感じることができました。
ご出演いただきありがとうございました。

ヨガ関係の先生方

人々の健康促進の為に試行錯誤してくださり、健康に関して一歩踏み出す勇気を与えてくださったと感じています。
ご出演いただきありがとうございました。


イベントを通してご家族、ご夫婦、恋人、お友達、、、大切な人たちと青空の下で自然と笑い合える穏やかな時間。広い空間の中でのびのびと、マスクは付けていても人々と繋がる事ができる空間を共有できる幸せ。それをなんとか実現したいとの想い。
この、「花れて輪になれ えがおひろしま」で、まさにその想いをひとつのカタチにできたかなと思います。
ウィルスの脅威は続いていくでしょうが、1人1人が夢を持ち協力し合えば未来に光は必ず射してゆきます。明けない夜はありません。
「えがおひろしま」で感じたことを糧に新たな明日に踏み出してゆきましょう。
そして、コロナが終息して、元のくらしが戻ってきたとき、“あのイベントがリスタートのきっかけだったね。人と人との新しい繋がりがたくさん生まれたね“
と、笑って語れるようになれたらいいと思います。

マスクの下にみなさまの笑顔の花が咲き、人と人との距離は保ちつつ人々の気持ちが繋がった場所。

「花れて輪になれ えがおひろしま」

この場をお借りして皆様の想いを胸に実行委員長としてイベントをさせていただいたことを感謝申し上げます。
最高の2日間をありがとうございました!!

花れて輪になれえがおひろしま実行委員会
実行委員長 大下瞳美

当日の様子

フルムーンナイトヨガの様子はこちら

フルムーンナイトヨガの様子はこちら