様々なアーティストの協力による音楽が会場を彩ります!
コロナ禍で影響を受けた様々な業界が新たな取り組みの紹介などのPRを行います。

10月31日(土)

午 前

さらさ
2008年2月結成。ハープの縦糸とギターの横糸で織り上げた生地に、彩り豊かな絵を描くような音作りをコンセプトに結成。オリジナル楽曲は、二つの楽器がメロディを掛け合い、聴く人それぞれのイメージが広がると定評がある。
現在10枚のアルバムをリリース。各アルバムにコンセプトを持ち、1枚で一つの作品を成している。また、広島テレビ天気予報や、広島FM番組テーマ曲、FM東広島天気予報BGMなどに採用されている。
ショッピングモール・レストラン・ホテル・カーショールームなどでのレギュラー演奏、イベント出演の他、2016年6月ヨーローッパ、2017年1月オーストラリアでの海外演奏など、活動の場を世界に広げている。
㈱クライスミュージックエンターテインメント所属アーティスト。ラジオレギュラーコーナー:FMちゅーピー『さらさのふたり言』76.6MHz 9:30頃~

午 後

very roll
ピアノ・ボーカルの丸目 紗耶香を中心にベース・コーラス木元沢也、パーカッション・コーラスの榎本雅美の3人からなるユニット。
オリジナルアルバムを2枚リリースしている。メンバーが作るオリジナル曲は耳馴染みがよく、専門学校のCMソングに起用されるなどお茶の間にもそのサウンドが流れる。
メンバーそれぞれが一人二役を担い3人ならではのハーモニー、音楽を繰り広げていく。


Cultura
ピアニスト Yoshikazu Tatemotoのオリジナル曲を表現するピアノトリオ “Cultura” ( ラテン語で「耕す」の意 )
「自然・自然体」を軸に織り成す、即興性と哲学的感性により心を耕す時間を提供する。
2020年7月、1st album ” Cultura ” リリース。
Piano:Yoshikazu Tatemoto
(実名:竪本義一)
Bass:Takuya Sumida
(実名:住田卓也)
Drums:Katsuhiro”nori”Hada
(実名:波田克啓)


貞永 聖文(drums, electroniques)
若年期より JAZZ, CLUB MUSIC,FLEE MUSIC 等のライブシーンで勢力的に活動を行いながら 琴 尺八 雅楽等の日本の伝統表現 絵画 映像 演劇や舞台等、様々なアートとコラボレートした活動を展開。
2006年には宮島厳島神社の国宝”高舞台”でドラムセットを演奏。様々なアーティストとのレコーディング ツアーに参加。
2013年 ハンマーダルシマー ギター ドラムからなるグループ”shingulou” 1st single ‘moving stratus’をリリース。
同年には自身のプロジェクトを率いてアメリカ ニュヨークで演奏。活動の幅を世界へ広げている。


BRED
こんにちは!ダンススクールBREDです!
幼児から大人まで安佐北区、安佐南区、安芸高田市、中区、安芸郡で様々な支部クラスを展開中です!
BREDでは地域密着型を心掛けており各地域での新規クラス開講に対応しています。オールドスクールを中心に様々なジャンルのクラスがあります!
地域の祭りやイベントに参加したりダンスコンテストや  ダンスバトルにも参加しています!
生徒さんにはダンスの楽しさを伝えると同時に様々な体験から可能性を伸ばして貰える様に取り組んでいます!


edycapella vol.2
2019年3月に広島市内で結成した、女性4名・男性2名のアカペラグループ。アカペラという演奏形態でLittle Glee Monsterさんの楽曲カバーを中心に活動する。人間の声のみで演奏するアカペラを用いて、Little Glee Monsterさんの歌声の力がもっと世に広がればと思い、日々活動している。昨年は広島市内のアカペライベント「路上のアカペラナイト」「Moment」へ出演。


沖縄民謡 あんぐぁ~ず
1968年 福島県生まれ広島育ち。沖縄県指定無形文化財 琉球舞踊(三線)技能保持者・琉球民謡協会最高師範でもある宮城武碩氏に師事。
2010年 沖縄で行われる琉球民謡協会主催の民謡コンクールにて最高賞を受賞、翌年には琉球民謡協会から教師免許を授与され18年に師範。
また琉球古典芸能コンクール(琉球新報社主催)の新人賞部門にも合格している。土曜日の夜、広島市内の沖縄料理店「うちな~」で島唄ライブを行うほか、各地で演奏活動を行っている。

11月1日(日)

午 前

The Electrique Counterpoint 
ジャズトランペッター河村貴之とキーボーディスト野村彰浩による、エレクトリックジャズユニット。ダンサブルなビートが効いた楽曲から、ダークなアンビエントサウンドを、即興で自在に会場を彩り全国のライブハウス、ジャズクラブ等で活動している。

午 後

LaTICA(ラティサ)
福田ひとみ(サックス)と野村彰浩(キーボード)によるエレクトロニカデュオユニット。心地良い電子音を背景に、クラシックやジャズ、宗教音楽や民族音楽等の要素が調和され、ソレラに即興演奏により輪郭が描かれる。聴きやすくも「deep」で「mellow」。「長く聴いていたいサウンド」として定評がある。
2017年3月結成。広島を拠点に、ライブハウス、レストラン、その他様々なシーンで活動を重ね、現在3枚のミニアルバムと1枚のフルアルバムを掲げ全国各地で活動中。広島市の音楽事業にも多く関わり、「the Hiroshima music boat」「8.6のとうろう流し『慰霊の音楽奉献』」「平和大通り芸術展 Hiroshima ARTery」等に出演。プロデュースプロジェクトとして、福原一閒(篠笛、能管)、 榊記彌栄(箏)、山本優一郎(ベース、コントラバス)等とのユニット「Cinq éléments 〜 五行思想」として2018年4月にフルアルバムをリリースし、「2018広島国際アニメーションフェスティバル」のレセプションパーティーへ出演。
現在まで、各地での芸術祭、音楽祭へ数多く出演。幅広い音楽性や圧倒的な演奏力で、そのパフォーマンスを体感した者からは、「現世で聞ける究極の癒し系音楽」「世界を旅してるように感じる」「心の琴線に触れる」等の声が上がる。
ユニット名である「ラティサ」はクロアチア語で「花びら」の意。キーボードの野村彰浩がヨーロッパ在住時に訪れたクロアチア(旧ユーゴスラビア)で出会った少女の名前。情勢が不安定な中、必死に生きる彼女とその家族と過ごした10日間の「記憶」「想い」「希望」を自分達の「魂」へ共鳴させ、「平和」への願いを込めた楽曲創り、演奏活動を展開中。


サンバ連合ホーザ・ジ・ヒロシマ
Unidos Rosa de Hiroshima

2006年結成の中四国地方最大のサンバチーム。日本人とブラジル人がブラジルに根差したサンバを一緒に学び楽しみ、地域のブラジルコミュニティーと交流。ひろしまフラワーフェスティバルでは毎年メインのカーネーションステージに出演し、2019年には広島日伯協会と連携して100人規模の本格サンバパレードを実現した。
体の底から湧き出てくるリズムと喜びをお楽しみください。


Bapang Sari バパン・サリ
2005年5月結成。広島を拠点の一つとして、日本全国からバリガムランと舞踊を愛するメンバーが集結し、定期練習や自主公演、イベント出演、ワークショップ等の活動を行なっている。2011年8月バリ島よりイ・クトゥッ・チャタル氏を招聘しての記念公演、2013年1月バリ島プリアタン応急での公演、同10月にアグン・スシラワティ氏来日公演、同11月に島根ワールド神楽フェスティバルへの出演。2018年にはバリ島よりアナッ・アグン・アノム・プトラ氏、イ・クトゥッ・チャタル氏、アナッ・アグン・グデ・ディプタ・マハプトラ氏を招聘して島根県湯泉津「海神楽」にて石見神楽とのコラボレーション公演を行うなど、各地で精力的に活動を続けている。


WORKOUT STUDIO
「楽しく学んで披露する」をコンセプトとする ダンススタジオです。
1981年に呉市内に開講。
2017年より広島県内様々な場所にサークルを開講。
ダンスを通じて笑顔とコミュニティと健康を提案。
ダンスを通じて得られる喜びや、自分を知ること、どんな自分になりたいか?
生徒それぞれの才能を引き出し、表現させていけることを目的としています。


HDC/広島ダンスカンパニー
HDC/広島ダンスカンパニーはダンスって楽しいが実感できるダンススクールです!
広島県内に約150スクールを展開しており、地域密着型で地元のお祭りやイベントにも多数参加しています。
インストラクターも全国で活躍する実力派が揃っており、丁寧、安心なレッスンを受けることができます。
HDCはダンスの楽しみをより多くの方に伝えていけるよう日々活動しております。